06/21(日)の狙い馬

  • 2020.06.21 Sunday
  • 04:21

JUGEMテーマ:競馬

土曜日は10番人気トリプルプレイが2着に入ってくれたのでヨカヨカ。日曜日もこの調子でいきたいものです。

 

06/21(日)
函館02R 3歳未勝利 ダート1000m
キタノギャラクシー
前走も函館ダート1000m。このときは発馬後躓いたが、馬が行く気になりジワジワと好位へ。しかし、掛かり気味でスムーズさを欠いてしまった。発馬のロスが大きかったものの、前に馬を置いてレースができたのは収穫と見る。発馬が五分なら。

 

函館03R 3歳未勝利 ダート1700m
マイネルエンカント
前走は出遅れたものの二の脚を使い、楽に好位に押し上げる。直線に入ってもインコースで粘っていたが序盤で脚を使わされた分伸びを欠き、さらに差し有利の展開では厳しかった。しかし、休養明けを考慮すると悪くない内容。一叩きされ、今回は前進すると見たい。

 

函館07R 3歳以上1勝クラス ダート1700m
マーブルサニー
前走は出遅れて中団後ろからのレース。1角でクロヒョウが外に膨れ、直後にいた同馬もそのアオリで外に振られる不利。向こう正面で少しずつポジションを上げ、4角で3頭の外を回り先団近くに取り付くも、直線ではさほど伸びず。しかし、勝ち馬と0.4秒差なので、悲観する内容ではないと思います。いつも通り先行できれば、十分に馬券圏内と見ました。

 

函館08R 3歳以上1勝クラス 芝1200m
ジュランド
今回と同じ舞台の前走は、出遅れて最後方からのレース。3〜4角にかけて少しずつ上がっていくも、直線ではそれほど伸びず。出遅れたことで、外を回らざるを得なくなったのが響いた感。休み明けを一叩きされて、今までのように先行できれば、上位進出も可能でしょう。

 

東京02R 3歳未勝利 ダート1600m
マサノルビー
前走の東京ダート1400m戦では 少々出負けしたが無理はせずに後方3番手に控えるレース。インコースを通りじっとガマン。最後の直線で体が沈み込み、溜めた脚を使い、4着まで押し上げる良い内容。休養明けと、上位3頭が先行馬だったことを考えると健闘。軽い馬場も合っていたよう。東京ダート1600mは中〜外枠の先行馬が有利なので、この内枠がどう出るか、といったところでしょうか。

 

東京06R 3歳未勝利 芝1800m
ウインドジャマー
前走は先団直後で前に壁を作るレース。4角付近では勝ち馬のノーエクスキューズに被せられて動けない状態に。最後は伸びているが、今日の馬場では届かなかった。人気になりそうですが、スムーズならば力は上位でしょう。

 

キタノポケット
前走は出遅れるも、少しずつ挽回し、3角では5番手あたりまでポジションを回復。直線では、それほどの伸び脚はみられなかったが、出遅れがなければ3着争いには加われたのではないかという内容。叩き2走目でもう一歩前進を期待。


東京09R 青梅特別 ダート1600m
ボンディマンシュ
これまでダートは7戦して4着以下は1戦のみ。残りの6戦はすべて1400m。今回は1600mということで、距離的に微妙な感じ。気になりつつもケンが安全かも。

 

ラティーンセイル
前走は、先行する2頭を先に行かせて、その直後を追走。直線に入り、その2頭が壁になり追い出しをかなり待たされました。残り1Fから追い出し始め、前の2頭の間をこじ開け伸びてきましたが、勝ち馬にクビ差届かず。先行力に問題はないのですが、東京ダート1600mは中〜外枠が有利。最内枠がどう出るか。

 

東京10R 多摩川ステークス 芝1400m
ルーカス
前走は出遅れて後方。折り合いを欠きながらのレース。直線は外から伸びてきたものの、休み明けで、しかも前が残る展開では厳しかった。今回は初の1400mとなるので、有力馬の1頭ではあるが取捨が難しいところです。

 

阪神06R 3歳以上1勝クラス ダート1400m
メイショウバルコラ
前走はスタート後に左右から挟まれ約1馬身の出遅れ。4角ではまだ10番手くらいでしたが、直線でものすごい脚を使い4着。休み明けを叩いて2走目。枠順も中ほどなので、それほど不利にはならないでしょう。逃げ・先行馬が有利な阪神で同馬の追込み脚質がどう出るか。

 

阪神09R 鷹取特別 ダート2000m
シャンパンクーペ
前走の1800m戦は、スタート後に躓き最後方からのレース。2コーナーから向こう正面にかけてジワジワ上がっていく。ここまでにかなり脚を使っているはずですが、さらに4コーナーで4頭の外を回り先頭に並びかける。直線に入り最後は2着となりましたが、勝ったと思ったくらいの強い内容。スムーズならば有力な1頭でしょう。

 

阪神11R 米子ステークス 芝1600m・外(A)
前走のメイステークスは少々出負けするも、二の脚でハナへ。終始外からマイネルハニーに絡まれるキツい展開となり、逃げ粘るも8着。1800mは同馬にとって長かった。今回1F短縮は自分の土俵。叩き2走目で前進を期待したい。

 

ダートレース倶楽部.net
http://www.dirt-race-club.net/
管理人:あけぼの

 

ダートレース

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM